読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】こねこねふみふみ!手打ちうどん

不安定なお天気ですね。

科学博物館に行っていた息子を迎えに行って、まんまと降られずぶ濡れになりました、、、(>_<)

 

お料理大好きな小学5年生と年長さんのご兄弟での貸切レッスンでした。

ありがとうございます!

f:id:oyako-kitchen268:20140814153306j:plain
本日のメニューは、、、
・ちくわ天
・三つ葉と小エビのかき揚げ
でした。
 
食材説明をして早速つゆの仕込みから始めます♪

f:id:oyako-kitchen268:20140814093319j:plain

材料を一つ一つ説明して、全ての材料を水筒に入れます。

すると、あら不思議!もうお出汁の良い香りが!!

香りはすぐに立ちますが、旨味が出るにはもう少し時間がかかるので、そのまま試食タイムまで置いておきます。

 

つゆの次はうどんの生地を捏ねます。

f:id:oyako-kitchen268:20140814093500j:plain

まずはぬるま湯に塩を入れて塩水を作ります。

粉の入ったジップ袋に塩水を入れたら、粉気がなくなるまでしっかり揉み込みます。

f:id:oyako-kitchen268:20140814093746j:plain

握力の弱い小さなお子様には大変ですが、野球少年のお兄ちゃんには余裕です(^^)v

ちゃんと弟くんのフォローもしてくれる優しいお兄ちゃんが素敵です♡

f:id:oyako-kitchen268:20140814094523j:plain

ジップ袋の空気を抜いて、踏み込みます。

踏んでは丸め、踏んでは丸め、を5~10回程度繰り返します。

f:id:oyako-kitchen268:20140814095817j:plain

キレイに丸めたら生地をジップ袋に戻して休ませます。

生地を休ませている間に天ぷらを揚げます。

f:id:oyako-kitchen268:20140814101532j:plain

衣を作り、ちくわ天を揚げてから、残りの衣でかき揚げを揚げます。

木べらで揚げれば、油ハネで火傷の危険も少なくなります(^^)v

f:id:oyako-kitchen268:20140814104627j:plain

天ぷらが揚がったら生地を伸ばして切ります。

5年生のお兄ちゃんはもちろん麺棒と包丁で。

学校ではお料理クラブに所属しているそうで、生地を伸ばす姿がとても楽しそうでした♪

f:id:oyako-kitchen268:20140814104634j:plain

年長さんの弟くんはパスタマシンを使いました。

くっつかないように急いで打ち粉をまぶします。

 

※おやこキッチンでは、年齢や習熟度に合わせて、使用する調理器具や調理の難易度を調整しております。

※小学校高学年のお子様向けには難易度の高い調理器具を使用したり、調理方法を変更する場合がございますので、お料理自慢のお子様にもご満足頂けるレッスン内容となっております。

 

出来上がった生地を大きなお鍋でグラグラ茹でて出来上がり!

f:id:oyako-kitchen268:20140814111025j:plain

みんなで「いただきます!」

 

お兄ちゃん「うまっ!」

弟くん「うどんおいしー!」

お母様「かき揚げもうどんもつゆもどれも最高に美味しいです!」

 

お兄ちゃんはレッスンで学んだことを自由研究にまとめて下さるとのことでしたので、保護者の方向けの試食後のレシピ解説に同席して頂きました。

自由研究のお手伝いが出来、何よりです(^^)

昨年は自由研究向けのレッスンを企画しておりましたが、今年は設定しておりませんでした。ご要望があればまた来年いつくか企画したいと思います。

 

 

さて、次回は、、、

8/19(火)「夏野菜カレーとナン」レッスンです。

お陰様で満席となっております。ありがとうございます!

 

9月以降のレッスン予定については、確定次第各メディアにて告知予定です。

今しばらくお待ち下さいませ。

 

その他のお問合せ、リクエストはコチラ↓まで。

oyako.kitchen@gmail.com