読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】ママクラス「こどものお弁当」レッスン

涼しく過ごしやすい一日でしたね。

リクエスト開催のママクラス「こどものお弁当」レッスンに、3歳のお子様のママ3名がご参加下さいました。ありがとうございます!

f:id:oyako-kitchen268:20150528121010j:plain

本日のメニューは、、、

こどものお弁当

・焼き唐揚げ

・玉子焼き

・ほくほくポテト

などなど。

実習で作ったお料理以外にもお弁当に詰めるために温野菜などご用意しました。

 

まずは唐揚げの下味をつけてしばらくなじませておきます。その間にキュウリとソーセージの簡単な飾り切りを。

キュウリは縞目むきして輪切り、矢羽型に。ソーセージは定番のタコさん、カニさんにひまわりとソーセー人に。

ソーセージの飾り切りは包丁の切っ先を上手く使って、ゆっくり落ち着いて切ります。

 

次は玉子焼きを作って♡型に。18cmの小さな玉子焼き器に卵1個で作った玉子焼きが♡にするのにとても都合がいいのです。

 

最後の調理はほくほくポテトです。

ハワイアンパンケーキの人気店のオムレツに添えてありそうなアレです。

先に蒸しておくことで、少ない油でもこんがりほくほくになりますよ♪

人気のおかずが出来上がったら、早速お弁当箱に詰めてみます( ´ ▽ ` )ノ

主食:主菜:副菜が3:1:2になるくらいがベストバランスですが、あまり細かく気にしなくても大丈夫です。

f:id:oyako-kitchen268:20150528113950j:plain 

  詰め方のコツとしては、主食を詰めてから、形が決まっているもの→形が決まらないもの、の順で詰めると詰めやすいです。

f:id:oyako-kitchen268:20150528114010j:plain

最後はとにかく隙間を埋めて、多少振っても崩れないくらいしっかり詰めること!

f:id:oyako-kitchen268:20150528113955j:plain

それから、小さなお子様のお弁当は誤飲やケガの危険があるのでピックは使いません。同様に、シリコンカップやアルミカップなどもなるべく使わない方がリスクを下げられますね。

仕切り用にはサラダ菜やサニーレタスなどの緑色がハッキリしているものやフリルが可愛い葉物がオススメです。

賛否あるようですが、子どものお弁当にはなるべく食べられないものは入れない方が安心ですし、何かのきっかけで食べられるようになるかもしれませんよね(^^)

 

実習ではおにぎりのお弁当でしたが、参考として、サンドイッチのお弁当もご紹介しました。

f:id:oyako-kitchen268:20150531101124j:image

ワックスペーパーなどを敷いて蓋をする前に包んでしまえば乾燥しないしお弁当箱が汚れないのでオススメです♪

詰め方の基本はご飯のお弁当と一緒です。

 

皆さんでワイワイ作って試食して、楽しいレッスンとなりました♪

 

 

さて、次回は…

5/29(金)タカナシ乳業×クスパタイアップレッスン「タカナシ乳業お料理キャラバン」を開催致します。

テーマは「親子で作れる夏に美味しいひんやりおやつ」です。

タカナシ乳業さんの生クリーム35を使った簡単美味しいレシピをご紹介致します(^^)

お陰様で満席となっております。

 

次回以降のご予約、お問合せはコチラ

oyako.kitchen@gmail.com

まで。

 

※携帯アドレスからのご連絡の際は上記アドレスからのメールを受信可能な設定かご確認の上ご連絡をお願い致します。

※3日以上お返事が無い場合は受信拒否されている可能性がございます。設定をご確認のうえ、再度のご連絡をお願い致します。