読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

妹の結婚式

妹の披露宴に出席するため、佐倉まで行って来ました。
素敵な一軒家のレストランウェディングでした。
挙式はせず、身内と親族だけの簡単な披露宴でしたが、妹がとてもキレイで幸せたくさんもらえました。
f:id:oyako-kitchen268:20130930172613j:plain
こちらはテーブル装花です。
実家がお花農家なので、テーブルと高砂の装花は全て実家のお花を使って母(と叔母)が作ったものを持ち込んだそうです。
f:id:oyako-kitchen268:20130930173942j:plain
私の結婚式の時も、ブーケとブートニアを作って持って来てくれたことを思い出しました。

お料理はイタリアンで、とても美味しかったです。

まずは、前菜5点盛り。
良い素材を丁寧に調理してあり、どれももっと量を増やしてメインで食べたい!と思うほど美味しかったです。
魚介類でした。写真忘れました(^_^;)

スカンピのリヴォルノ風。
f:id:oyako-kitchen268:20130929211716j:plain
海老がプリッと…するのは当たり前で良くあるのですが、ふわっとした食感だったのは初めてです!ビックリ!!
ソースはラタトゥイユのような野菜たっぷりで、スカンピとよく合っていて何とも言えない美味しさでした。

アワビのソテー、大根のコンソメ煮添え
f:id:oyako-kitchen268:20130930165955j:plain
アワビの味が濃くて、大根の滋味溢れる優しい味とのバランスが良かったです。
肝が添えられてたのも嬉しいです(^^)

シェフのスペシャリテ、生ハムとフォアグラのパニーノ。
f:id:oyako-kitchen268:20130930170553j:plain
全粒粉のパンにフォアグラをサンドした贅沢なパニーノ。
ピックで添えられたペコロスのピクルスも美味しかったですが、やはり驚愕はフォアグラです。
クドさも脂っぽさも全く無く、こくとまろやかさが際立って、生ハムの塩っぱさがちょうど良い塩梅でペロッと食べてしまいました。

パスタはポルチーニ茸のラビオリ。
f:id:oyako-kitchen268:20130930170505j:plain
お祝いの席ではスパゲッティのような細長いパスタはご法度、ラビオリが定番なんだそうです。
食べ姿が美しいから、と言う理由を聞いて納得(笑)

メインは6種類中から仔羊の燻製風味グリルをチョイス。
f:id:oyako-kitchen268:20130930170230j:plain
すごく柔らかくてジューシーに焼き上げられたお肉、娘もモリモリ食べてました。
あぁ、私の分が…(T ^ T)
今度コストコ行ったらラムブロックを買ってしまいそうです…(^_^;)

写真が無いのですが、この後ポルチーニ茸のリゾットがお代わり自由!!
何と太っ腹!!

実は、試食に伺った際に父が「お世話になります」と、シェフに今年の新米を届けたそうなんです。(田舎ではよくある当たり前の光景です。菓子折り代わり。)
それを受け取ったシェフが、「ではゲストの皆さんにも是非召し上がって頂きましょう!」とパーティー当日のリゾットに使って下さったそうなんです。粋な計らい、有難いです。
とてもダンディなシェフで、娘も「シェフ、かっこいい♡」と母娘でファンになりました(笑)

ちょうど義姉からポルチーニ茸をもらったので作ってみたいです。
でもこちらのリゾットはフレッシュポルチーニ茸だったので、同じようにはいかないでしょうね(^_^;)

最後のドルチェは豪華5点盛り♡
f:id:oyako-kitchen268:20130930172304j:plain
メインの仔羊でかなりお腹いっぱいでしたが、別腹発動!(笑)
手前中央から、クレームブリュレ、フランボワーズのムース、ガトーショコラ、ぶどうのジュレ、マンゴーのソルベ。
どれも美味しくて完食しました( ´ ▽ ` )

肝心の披露宴も滞り無く終わり、ひと段落。
準備期間が短かったのに(短かったから?(^_^;))、招待状から席札、席次、メニュー、全て手作りしたそうです。

小学校からずっとバスケを続けて、インターハイに三度出場し、バスケで就職までした頑張り屋の妹は、今もやっぱり頑張り屋でした。
いつも子供達と遊んでくれて、帰省すると色んなところに連れて行ってくれるので、子供達も妹が大好きです。

紆余曲折あったので、本当に嬉しい、素敵な結婚式でした。