読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】七五三祝い膳

ハロウィンが終わると、世間は一気にクリスマスモードですね。

おやこキッチンでは、和のおもてなし料理で七五三のお祝いをしてから、クリスマスメニューに入りたいと思います。

 

お友達同士3歳の女の子2名がご参加くださいました。ありがとうございます!

 

f:id:oyako-kitchen268:20161110122827j:plain

本日のメニューは、、、

・鯛めし

・鯛の潮汁

・高野豆腐と野菜の炊合せ

・わらび餅

でした。

 

本日の食材はこちら。

f:id:oyako-kitchen268:20161110093942j:plain

久々登場、食材紹介写真、、、(^-^;

最近撮り忘れることが多くて、、、すみません、、、

 

身支度を整えて、七五三がどのようなお祝いなのか簡単に説明した後、調理に入ります。

まずは鯛の三枚おろしから!

お二組で一尾、半身ずつおろして頂きました。

(写真を撮っている余裕がありませんでした、、、)

 

始めて三枚おろしをしたそうですが、お二人とも初めてとは思えない手さばきでした(^^)

さばいた鯛で鯛めしと潮汁を作ります。

鯛めしを炊いている間に炊合せを作ります。

f:id:oyako-kitchen268:20161110112840j:plain

絹さやの筋を取って、えびの殻をむきます。

高野豆腐、しいたけ、人参を炊いて、火が通ったら下茹でした絹さや、下茹でしたエビを煮汁に合わせて仕上げます。

 

高野豆腐を炊いている間にわらび餅を作ります。

意外と簡単に出来るのでいつも驚かれます(^^)v

f:id:oyako-kitchen268:20161110122827j:plain

出来上がったら、自分で食べられる分だけ盛り付けて、「いただきます!」

 

お母さま「鯛めし美味しいですね!炊きあがってすぐ食べられるのが良いでね!」

お子さま「鯛めしおかわり!」

お母さま「わらび餅ってこうやって作るんですね!」

 

嬉しいコメントありがとうございます!

一尾の鯛で二品作れて、炊き上がったらすぐに食べられる自慢の逸品です(^^)v

 

 

さて次回は、、、

11/14(月)「七五三祝い膳」レッスンです。

残り1席となっておりますので、ご検討中の方はお早目のご予約が安心です。

 

ご予約、お問合せはこちら

oyako.kitchen@gmail.com

まで。

3日経ってもこちらからのお返事が無い場合は、メールの設定をご確認のうえ再度のご連絡をお願い致します。

携帯電話番号をご明記下さいますと、お返事が無い場合にこちらから確認のお電話をさせて頂けるので助かります。