読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】夏野菜カレーとナン

レッスンレポート

【日仏貿易 ✖ クスパ】タイアップレッスン実施中

 

夏休みレッスンでは、日仏貿易株式会社様とクスパ様のタイアップレッスンとして「アルチェネロ有機トマトピューレー200g」を使ったメニュー「こどもガスパチョ」をお作り頂いております。

 

食欲が落ちる夏にピッタリなカレー!しかも夏野菜たっぷりのカレーです(^^)

f:id:oyako-kitchen268:20160829215835j:plain

3~5歳の女の子がご参加下さっての女子会でした!

ありがとうございます!

 

本日のメニューは、、、

・夏野菜カレー

・手ごねナン

・こどもガスパチョ(タイアップメニュー)

ターメリックライス

でした。

 

身支度を整えて、食材説明をしてから調理に入ります。

まずは鶏肉の下ごしらえをしてからナンの生地をこねます。

おやこキッチンではお馴染み、ジップ袋でもみもみふみふみして生地をこねたら、ベランダで一次発酵! 

生地を発酵させている間に野菜の下ごしらえです。

f:id:oyako-kitchen268:20160804103534j:plain

手を切らないようにママが押さえて、ピーラーでこどもガスパチョに使うきゅうりの皮をむきます。

f:id:oyako-kitchen268:20160804104331j:plain

包丁でセロリ、玉ねぎ、カボチャ、ナスをカット!

幼稚園でもお料理の時間があるそうで、とても上手に包丁が使えていますね(^^)v

f:id:oyako-kitchen268:20160804110156j:plain

 カレーを煮込む際に「呼び水」となるトマトはビニール袋に入れて手でつぶします。

 

お料理は色々な道具や五感を使うので、とても知育に役立ちます。

食育基本法でも「知育、徳育、体育の基となるもの」と定義されているのは、こういうことなのですね。

 

野菜を切ったら、下ごしらえしておいた鶏肉と一緒にぐつぐつ煮込みます。

野菜をたくさん入れるのでお水は入れません。

煮込んでいる間にこどもガスパチョを作ります。

「アルチェネロ有機トマトピューレー200g」と野菜などをミキサーにかけるだけなので、とっても簡単!火を使わないので、お子様と一緒にお料理する時も安心です(^^)

 カレーが出来上がるまで冷蔵庫で冷やしておきます。

 

カレーを煮込んでいる間にナンをホットプレートで焼きます。

全部出来上がったら、お皿に盛り付けて、、、

f:id:oyako-kitchen268:20160804115657j:plain

「いただきま~す!」

 

ナンも美味しそうに焼けましたね!

ステンレスの食器がインドカレー屋さんのカレーみたい!と好評でした(^^)v

 

「カレーとても美味しいですね!」

「ルーを使わなくても作れて良いです。」

ガスパチョ美味しい~。火を使わないのが良いですね!」

 

嬉しいコメントありがとうございます!

f:id:oyako-kitchen268:20160715085717j:plain

アルチェネロのトマトピューレーは有機栽培のトマトを使用していて安心。

2倍に濃縮されているので味が濃いし旨味がたっぷり!

 

「高級スーパーで見たことあるのですが、使ったことなかったのでうれしいです。」

 

と使ったことはなくても気になっていらした生徒様も。

お土産に「アルチェネロ有機トマトピューレー200g」1本をお持ち帰り頂きました。

 

 

さて次回は、、、

8/8(月)「手作りピザとチキンスープ」です。

お陰様で満席となっております。

 

キャンセル待ち、次回以降のレッスンの空席状況などのお問合せは

oyako.kitchen@gmail.com

までお願い致します。

3日経っても返信がない場合、こちらからのメールが届いていない可能性がございます。メールの設定をご確認のうえ、再度のご連絡をお願いいたします。