読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】冬の一汁三菜

雪の心配がありましたが杞憂に終わり、ポカポカ陽気の一日でしたね♪

 
おやこクラス「冬の一汁三菜レッスン」に2歳の女の子と7ヶ月の赤ちゃんのお母様がご参加下さいました。
ありがとうございます!
f:id:oyako-kitchen268:20150208102957j:plain
本日のメニューは…
・かぶのおみそ汁
・鰆の西京みそ焼き
・鶏ごぼう
・水菜のお浸し
でした。
※お魚は銀ダラを予定しておりましたが、仕入れの関係で鰆に変更させて頂きました。
 
身支度をして、早速調理に入ります♪
まずはお出汁を取ります。
鰹節削りも体験して頂きました(^^)

f:id:oyako-kitchen268:20150206092622j:plain

次は野菜の下拵えです。
色が薄く、アクが弱く、匂いが弱いものから順に切っていけば、包丁を洗う手間が省けます。
かぶは包丁、ごぼうのささがきはピーラーで。

f:id:oyako-kitchen268:20150206094154j:plain

野菜を切り終わったら鶏肉です。
大人は包丁でも大丈夫ですが、ぬるぬる滑る鶏肉は包丁よりもキッチンばさみが安心です。
お子様との調理には、怪我や火傷のリスクを下げるために大人がちょっと道具を選んであげるのも大切です(^^)
 
まずは時間のかかる煮物から。
お鍋で鶏肉とごぼうを炒めてから最初に取った出汁と調味料を入れて煮ておきます。 
煮ている間に、おみそ汁とお浸しも作っちゃいましょう♪
このメニューは全部に出汁を使うので鰹節と昆布でしっかり出汁を取りました。
 
おみそ汁にはちょっともったいない気もしますが、お浸しもおみそ汁もとっても美味しいですよ♪

f:id:oyako-kitchen268:20150206103746j:plain

最後に鰆の西京みそ焼きを作ります。
下拵えした鰆を表面から焼きます。
1/3くらい火が通ったところで返します。

f:id:oyako-kitchen268:20150206113029j:plain

出来上がったお料理を全て盛付けて、「頂きま〜す♪」
お母様「お魚美味しいですね!」
お母様「ちゃんと火が通ってるのにふっくらしていて美味しいです。」
お母様「味もしっかりしていて美味しいです!今夜すぐ作ります!」
 
嬉しいコメントありがとうございます!(^^)
冬のお魚は大物が多く、切身を使うメニューになるのですが、西京みそ焼き、照焼き、幽庵焼きなど、調理しやすい切身を美味しく召し上がって頂くメニューは毎回好評です♪
 
さて次回は…
2/7(土)おやつクラス「バレンタインのお菓子」レッスンです。
お陰様で満席となっております。ありがとうございます!
 
次回以降のご予約、お問合せはコチラまで。
oyako.kitchen@gmail.com
 
お気軽にどうぞ(^^)

※上記oyako.kitchen@gmail.comからのメールが受信出来るような設定になっているかご確認の上、お問合せ下さいませ。

※3日経ってもこちらからのお返事が無い場合は受信拒否されている場合が御座いますので、お手数ですが、設定をご確認のうえ、再度のご連絡をお願い致します。