読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】おやこクラス「お正月料理」

いよいよ今年もあとわずか、、、

2014年最後のレッスンはおやこクラス「お正月料理」レッスンでした。

4組の満員御礼でのレッスン、ありがとうございました。

 

3~4歳の男女と、4年生の女の子がご参加下さいました。ありがとうございます!

f:id:oyako-kitchen268:20141229124917j:plain

本日のメニューは、、、

・江戸雑煮

・叩きごぼう

・紅白なます

栗きんとん

・さつまいもの花林糖

でした。

 

お雑煮はかつお出汁が決め手!なので、かつお節削り体験から。

f:id:oyako-kitchen268:20141229093049j:plain

かつお節はかっちこちなのでなかなか削れません(^_^;)

昔の人は大変だったんですね。

かつお節の後は、野菜の下拵えです。

ピーラーを使って野菜の皮むきとなます用の薄切りです。

f:id:oyako-kitchen268:20141229095228j:plain

ピーラーを使う時は、四つ切にして手に持たずまな板に置いてしっかり押さえるとケガをしにくいんですよ(^^)v

型抜きもして、柚子をくり抜いてなますを入れる柚子釜を作ります。

f:id:oyako-kitchen268:20141229102205j:plain

野菜の下拵えが終わったら、加熱調理です。

 

ほうれん草やゴボウ、さつまいもを茹でて準備します。

下拵えが終わったら加熱調理です。

 

市販の栗の甘露煮、叩きごぼう、紅白なますを仕上げて、それからお雑煮の汁に調味料を入れて仕上げます。

出来上がったら、全部を盛り付けて「いただきま~す!」

 

お子様「おいも(栗きんとん)おいしい!」

お母様「ゴボウが美味しいですね!これは簡単だし、すぐに作れそうです。」

 

嬉しいコメントありがとうございます!

おせち料理は子供が食べないイメージですが、味付けをちょっと工夫すると結構食べられるんですよ♪(^^)v

 

 

さて、次回は、、、

1/19(月)おやこクラス「冬の一汁三菜(ブリ)」です。

こげたりパサつきやすいブリの照焼きを失敗なく美味しく作るコツをお伝えします。

副菜の大根ステーキは我が家の子供達も大好きで、お子様にもお母様にも好評なメニューです。

まだお席に余裕がございますので、是非ご検討下さいませ。

 

ご予約、お問合せはコチラ↓

oyako.kitchen@gmail.com