読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】ベビークラス「春の離乳食」

降ったり止んだり、ハッキリしないお天気でしたね(>_<)

お足元の悪い中、11ヶ月と7ヶ月の女の子のお母様お2人がお越し下さいました。

ありがとうございます!
f:id:oyako-kitchen268:20140515212756j:plain
本日のメニューは、、、
・そら豆のニョッキ(大人用にはクリームソース)
・新玉ねぎと新じゃがのポタージュ
・鯛のつみれ汁
でした。
 
、、、汁物ばっかりですね、、、(^_^;)
離乳食初期~後期なので、ご容赦下さいね。
今日のレッスンも調理中の写真を全然撮れませんでした、、、すみません、、、
 
春の食材を使った離乳食。
春野菜って、たけのこや山菜などのアクが強い野菜が多いイメージですよね。
でも、お豆や離乳食に使いやすい柔らかくて瑞々しい新ものの野菜が美味しいので、是非離乳食にも取入れてみて下さい♪
 
早速調理に入ります。
まずはポタージュ用の新玉ねぎと新じゃがを柔らかく茹でます。
時短のため圧力鍋を使用しました。
野菜を茹でたゆで汁は野菜スープとして使えるので捨てないで下さいね(^^)
 
野菜を茹でている間にニョッキの準備です。
そら豆を茹でて皮をむき、ミキサーでペースト状にしてから強力粉を入れてこね、お湯で茹でます。
 
さらにそら豆を茹でている間に鯛のつみれ汁を作ります。
お刺身用のサクの小さいものを使うと、お値段もそこそこで使いやすいですよ♪
 
お母様「もう一品出来ちゃいましたね!」
私「そうなんですよ、意外と簡単でしょう?」
 
お次はニョッキの仕上げです。
お湯で茹でて、大人用にはクリームソースを作ります。
 
ニョッキが出来たらポタージュを作ります。
茹でておいた新玉ねぎと新じゃがをゆで汁と一緒にミキサーにかけます。
じゃがいものおかげで、小麦粉やバターを入れなくても程よいとろみがつきます♪
赤ちゃん達にはそのまま、大人用にはオリーブオイルをまわしかけ、塩こしょうで頂きます(^^)
 
離乳食のコツなどお話しながら調理を進めていますと、あっという間に出来上がり~♪
 
みんなで試食です!
※調理した離乳食は保護者の方のご試食用です。
※お子様に食べさせる場合は自己責任にてお願いしております。ご了承下さいませ。

f:id:oyako-kitchen268:20140515110934j:plain

二人共とってもたくさん食べてくれました(≧∇≦)

調理中も大人しく待てましたし、よく頑張りました!

 

お母様「このつみれ汁、調味料を全然入れてないのにとっても美味しいです!」

お母様「とっても楽しかったです。あっという間でした」

 

嬉しいお言葉ありがとうございます!

このメニューは、出来上がって盛り付けてから塩や醤油などを入れれば、大人も赤ちゃんと同じメニューを召し上がって頂くことが出来ます。

 

息子がまだ赤ちゃんの離乳食初期~後期くらいの頃は、大人の食事と離乳食を取り分けて作るコツが分からず全く違うものを食べさせていたのですが、離乳食も食事である以上、なるべく家族と同じものを食べて欲しいと言う気持ちがあり、こういったメニューにしました。

お母様方にも赤ちゃんにも気に入ってもらえて嬉しいです!(^^)!

 

 

さて、次回は、、、

5/21(水) おやつクラス「色々白玉」レッスンです。

まだお席に余裕がございます。

お料理のレッスンは長時間で不安、、、という方にもオススメです。

皆様のご予約↓お待ちしております!

oyako.kitchen@gmail.com