読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

上野動物園と国立科学博物館

日々のこと
息子が休校だったので、久しぶりに上野動物園に行って来ました!
f:id:oyako-kitchen268:20131211143529j:plain
大好きなハシビロコウ
いつ見てもクールでワイルド(笑)です♡
鳥類は大きいのが好きです(^^)
ペリカンとか猛禽類とか。

そして、そして!
f:id:oyako-kitchen268:20131211143724j:plain
ジャイアントに負けず劣らず可愛らしいレッサーさん♡
白黒の動物も好きですが、しっぽがシマシマの動物が好きです♡
ワオキツネザルとか。

さらにさらに!
f:id:oyako-kitchen268:20131211143910j:plain
ふわふわで丸くてカワイイこちらはニホンリス♡
寒くて膨らむ動物が好きです。
スズメとかウサギとか。

他には白い動物とネコ科も好きです。
白フクロウ、上野動物園にはいませんが白クジャク、ホワイトタイガー、ホワイトライオンなど。
ネコ科で白くてシッポがシマシマなので、ホワイトタイガーが最強です(≧∇≦)


そんなこんなで、あっという間の40分を動物園で過ごし、早帰りの娘をピックアップしに幼稚園へ。
それからまた上野公園に戻り、今度は国立科学博物館へ。

「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」を見て来ました。
恐竜が大好きな息子、以前から「行きたい!行きたい!」とリクエストされていたのですが、ようやく連れて行けました。
なぜか娘も行きたがっていたので、合流してからの観賞となりました(^^)

今まではなんとな〜くぐるっと見ておしまい、だったのですが今回からは音声ガイドを借りて観賞することに。
子供用音声ガイドは、クイズもあって分かりやすかったので、息子も勉強になったと思います(^^)
娘の分も借りたのは失敗でした…(−_−;)

f:id:oyako-kitchen268:20131213220929j:plain
なんと言っても、目玉はタルボサウルスの全身骨格標本です!!
大きいです!圧巻です!!
そして素晴らしく保存状態が良いのがゴビ砂漠の化石の特徴です。
f:id:oyako-kitchen268:20131213221303j:plain
そして、『おまえうまそうだな』で一躍有名になったアンキロサウルス「ウマソウ」の仲間のサイカニア。
頭はゴツゴツだし、シッポは棍棒だし、不思議な生き物もいたものです。
f:id:oyako-kitchen268:20131213221712j:plain
プロトケラトプスの標本もたくさんありましたが、全体的に小さな標本が多かったですね。
f:id:oyako-kitchen268:20131213221835j:plain
こちらは孵化後しばらく経ったプロトケラトプスの赤ちゃんの化石です。
こうたくさん集まってると、アジの骨みたいに見えるのは私だけでしょうか…(^_^;)
f:id:oyako-kitchen268:20131213222012j:plain
こちらは良く図鑑などにも掲載されている、プロトケラトプスとベロキラプトルの格闘中の化石。
f:id:oyako-kitchen268:20131213222314j:plain
この写真は我が家にある『恐竜大集合』と言う本の一ページですが、右上の写真がまさにこの上の写真の化石!!
本で見た化石の実物が見られるとは!!
感動です!!!

最近はすっかり息子の方が詳しくなり、
私が「ウマソウは何て名前だっけ?」と聞くと
「アンキロだよ!」と即答です(^_^;)

竜盤類や鳥盤類と言った専門用語も出てくるほどです。
子供は、好きなものには驚く程の記憶力を発揮しますね…

母としては「この調子で九九も覚えてくれたら…」と思ってしまいますが…(^_^;)

言ったら野暮と言うものですね…