読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【レポート】七五三祝い膳

毎日寒いですね…(>_<)

冬生まれですが、冷え症で寒さに弱いのでツラい季節がやって来ました…
 
今日は七五三ですね。
たまたま当日に七五三のお祝いレッスンを開催出来ました(^^)
いつもレッスンにお越し下さる方からのご紹介で2歳の女の子がご参加下さいました。
ありがとうございます!
f:id:oyako-kitchen268:20131115185823j:plain
本日のメニューは…
・鯛めし
・鯛の潮汁
・高野豆腐と野菜炊合せ
・わらび餅
でした。
使用した食材はコチラ↓

f:id:oyako-kitchen268:20131115092140j:plain

早速調理に入ります!
まずは鯛を三枚におろします、、、がその前に、ウロコ取りから始めます。
鯛のウロコ、見たことありますか?
意外と大きくて硬くてキレイなんですよ~(^^)

f:id:oyako-kitchen268:20131115094200j:plain

小さな手でウロコ取りを握りしめ、反対の手でしっかり鯛を押さえて、

「自分でやる!」

と、バリバリウロコを取ってくれました♪

思った以上に飛び散ります(笑)

ウロコ取りが無ければ包丁の背や食事用のナイフでも大丈夫です!

 

ウロコ取りが終わったらママの出番です。

f:id:oyako-kitchen268:20131115100016j:plain

「魚をさばくのなんて、初めてです、、、(^_^;)」

とおっしゃってましたが、慎重に丁寧にさばいてらっしゃいました。

鯛がおろせれば、鯖や鯵などほとんどの尾頭付きをさばけますのでお魚を安く買えるようになるのでオススメです(^^)

 

三枚におろしたら、骨を抜いてお米と一緒に炊き込みます。

アラは昆布だしで潮汁にします。

 

鯛の下拵えが終わったら、炊合せに取りかかります。

人参を輪切りにして梅型で抜いて、梅花絞りにします。お祝いですので、椎茸にも飾り切りをしましょうね(^^)

 

最後にわらび餅を作ります。

混ぜたり練ったりしやすいようにフライパンで作ります。

f:id:oyako-kitchen268:20131115111556j:plain

こんなに乳白色の液体が、半透明のもちもちプルルンに変わるのが驚きですね。

「わらび餅って、意外と簡単に出来るんですね~。」

とのコメントを頂きました。

そうなんです!

一見難しそうでも、作ってみたら簡単なお料理って結構多いんですよ(^^)

レッスンにお越し下さったほとんどの方が、実感して下さっています♪

 

出来上がったお料理を盛り付けて、「いただきます!」

f:id:oyako-kitchen268:20131115114505j:plain

「鯛めしがすごく美味しいです!」と親子でお代わりして下さいました(^^)

ありがとうございます!

顆粒だしの素を使わずに、簡単に美味しく出来る自慢の鯛めしです♪

※鯛の三枚おろしはスーパーの鮮魚売り場の店員さんや魚屋さんにお願いしても良いですね。その際はアラもきちんともらって下さいね~。良いお出汁が出ますので是非お椀でお楽しみ下さい♪

 

ご参加下さったお子様も「せんせえ、またくるね~」と笑顔でお別れしました。

 

 

さて、次回は、、、

11/18(月)「秋の一汁三菜」レッスンです。

諸事情により、予定のメニューと若干変更予定なのですがまだお席に余裕がございます。よろしければご検討下さいませ(^^)

次回以降のスケジュールとご予約はコチラ↓から。

クックステップでレッスン予約

 

ベビークラス、リクエストレッスンのご相談などその他のお問合せはコチラ↓。

oyako.kitchen@gmai.com

お気軽にどうぞ♪