読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

「ミケランジェロ 天才の軌跡」展

上野公園内、国立西洋美術館で開催中の「ミケランジェロ 天才の軌跡」展に行って来ました。
f:id:oyako-kitchen268:20131112131518j:plain
今週末11/17(日)までなので、まだの方はお急ぎ下さいね。

かく言う私も、前売り券を買っておきながらギリギリまで忘れていたクチです…(^_^;)

今回の目玉は初めて海外公開された門外不出の「階段の聖母」と言う彫刻なのですが、何とミケランジェロが15歳頃の作品だそうです。

自分が15歳の頃…
何やってたんでしょうね?(^_^;)

日本で言うところの「神童」だったのでしょう。
最初期の作品だそうです。

ミケランジェロは享年89歳と当時にしては長生きだったそうです。
「楽しむための食事をしない」を旨として、粗食を心がけていたからかもしれませんが、時々ワインやチーズを楽しんでいた様子も伺えるそうです。
基本は粗食で時々栄養を取るのが、今も昔も理想的な食事なのかもしれませんね(^^)

ミケランジェロと言えば、システィーナ礼拝堂の天井画と壁画ですが、やはりこの2点に関する習作などが多く展示されており、見所満載でした。
「最後の審判」のレプリカもあり、銅版画にされた部分毎の解説があったので宗教画に詳しくない私にもよく分かりました。
そもそも、この企画展はシスティーナ礼拝堂500年祭記念だからですね(^_^;)

また、初めて4Kカメラで撮影された天井画と壁画の映像も上映されており、実物を観た感動には遠く及ばないと思いますが、それでも圧巻でした。

次は東京都美術館で開催中のターナー展を鑑賞予定です。
12月にはモネも楽しみです♪
芸術の秋、満喫してます(^^)

私には老後の楽しみにしていることがいくつかあるのですが、そのうちの一つがヨーロッパの美術館巡りです。

日本で公開された名作達に、いつか現地で再会したいです!