食育教室 おやこキッチン

東京都台東区にて開講中! 開催予定やレッスンの様子、食育コラムなどをお届けします。

【スケジュール】夏休みレッスンのご案内

いつもおやこキッチンブログをご覧下さりありがとうございます!

 

大変お待たせいたしました!

夏休みレッスンの募集を開始致します。

今年は、自由研究応援レッスンを開催致します。

もちろん未就学のお子様もご参加可能です。


※料金はお子様1人当りの金額(未就学児や小学校低学年は同伴の保護者1名まで無料)です。

(例:ご両親とお子様1名でご参加の場合、2名様分の料金。お母様とお子様2名でご参加の場合も2名様分の料金となりますとなります。小学生以上のお子様お一人でのご参加でも1名様分の料金となります。ご了承下さいませ。)

 

※2017.8.8 時点での空席状況を更新しております。

 

【自由研究】10:00〜11:30 (3,000円)
・お豆腐を作ってみよう!(凝固)

7/21(金)  残3席

 

・チーズを作ってみよう!(凝固)
7/31(月)  残2席

8/1(火)  満席

 

・マヨネーズとドレッシングを作ってみよう!(乳化)
8/2(水)  残3席

8/3(木)  残3席

 


【自分で作るお昼ごはん】10:00〜13:00 (4,000円)
・手ごねでふわふわピザ

f:id:oyako-kitchen268:20170710100447j:image
7/25(火)  残1席

7/26(水)  残1席

 

・夏野菜カレーとナン

f:id:oyako-kitchen268:20170710100520j:image
8/7(月)  満席

8/8(火)  残1席

8/9(水)  満席

 

手打ちうどんと天ぷら

f:id:oyako-kitchen268:20170710100558j:image
8/28(月)  残1席

8/29(火)  残1席

 

ご予約お待ちしております!

 

お問合せ、ご予約は、

oyako.kitchen@gmail.com

に、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者全員の氏名

ふりがな

代表者の携帯電話番号

上記アドレスからのメールが受信可能なメールアドレス

希望のレッスン名と日付

参加人数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

をご明記の上、お申込み下さい。

 

3日以上経ってもこちらからの返信が無い場合、G-mailを受信拒否されている場合がございますので、設定をご確認の上、再度ご連絡をお願い致します。

満席でも必ずお返事しております。

【レポート】七夕の献立

夏メニューの中では、数少ない行事食。

「七夕の献立」レッスンでした。

 

七夕の日は素麺を食べる風習があるのを知ったのは、実は大人になってからでした。

七夕に関しては8月に行う地域もあるので、行事食にも地域性が強いのかもしれませんね。

 

3歳の男の子がご参加下さいました。ありがとうございます!

f:id:oyako-kitchen268:20170722111506j:image

本日のメニューは…

・天の川素麺

・ぷるぷる杏仁豆腐

でした。

 

七夕のお話と材料を説明して、早速調理に入ります。

普段は包丁からですが、珍しくデザートの付く献立なので、まずはデザートから。

冷やし固める時間がかかるので…

f:id:oyako-kitchen268:20170722111732j:image

お鍋に材料を入れて火にかけ、煮溶かします。後は型に流し入れて粗熱を取ったら冷蔵庫で冷やし固めます。

 

続いて蒸し鶏と薄焼き卵を作ります。

f:id:oyako-kitchen268:20170722111934j:image

卵も上手に割れました(^^)

泡立器でしっかり溶いて、フライパンで焼きます。

薄焼き卵を作る時に破ってしまう事が多いかと思いますが、破れずキレイに返すにはコツがあります。

ちょっとした事なのですが、知っているのと知らないのでは仕上がりに断然差が出ます。

 

お弁当やちらし寿司、茶巾や太巻きにも幅広く使えるので、薄焼き卵を失敗なく焼けると良いですね(^^)

 

出来た薄焼き卵とハムを型抜きして、茹でた素麺と一緒に可愛く盛り付けて出来上がり。

f:id:oyako-kitchen268:20170722112417j:image

中央に配したキュウリで天の川を、薄焼き卵の星とハムのハートで織姫と彦星をイメージしました。

 

お母様「可愛いし、素麺の時のおかずって困るんですが、こうしたら良いんですね!」

 

毎回天の川にする必要はありませんが、キュウリやレタス、トマトなどの夏野菜と卵やハムなどのタンパク質の具材があると、栄養バランスも良くなりますね。

 

さて、次回は…

いよいよ夏休みレッスンが始まります。

告知と募集は鋭意準備中ですので、今しばらくお待ち下さいね。

 

日程決まり次第、メール、ブログ、クスパサイト、FacebookTwitterにてお知らせ致します。

 

お問合せ、レッスンのリクエストは

oyako.kitchen@gmail.com

まで。

 

【レポート】お魚さばき教室

大人の方向け、リクエスト開催のお魚さばき教室を開催致しました。

小学生のお子様のお母様お二人がご参加下さいました。
ありがとうございます!

f:id:oyako-kitchen268:20170722182948j:image

本日のメニューは…

・鯵のお刺身

・アジフライ

なめろう

・あら汁

でした。

 

旬のアジは丸々と太ってとっても立派なサイズのものが手に入りました(^^)

f:id:oyako-kitchen268:20170722182907j:image

身仕度を整えて、早速調理に取り掛かります。

まずは、ウロコを取って頭を落とし、お腹をそうじするところまでのデモを見て頂き、三尾の処理をして頂きました。

 

お腹のそうじまで終われば、まな板があまり汚れないので、汚れ防止の新聞紙などを片付けて、いよいよ三枚おろしです。

 

まずはデモをご覧頂き、実際に三枚におろして、腹骨をすき取って骨を抜き、どう調理するかによって皮を剥きました。

 

三尾分一気にやるので、だんだん手が慣れて来て上達するのがご本人もわかり楽しんで頂けたようです。

一尾だけだと、「あれ…?あれ…?上手く出来ない…」で終わってしまうので、まずは数をこなすのが一番です。

一尾目で手順を、二尾目で復習、三尾目で反省点を踏まえて改善するので、教えてもらえる人が近くにいる状況で三尾くらい練習するとその後の上達が違います(^^)

 

さばき終わったら、お刺身、なめろう、アジフライ、とどんどん調理して頂き、お待ちかねのご試食です。

 

「お刺身プリッとしてて美味しい!」

「アジフライふわっふわ!」

なめろう、薬味が良いね〜」

 

嬉しいコメントありがとうございます!

お魚屋さんにさばいてもらっても良いのですが、自分でさばけると同じ金額でも食べられる量が増えますし、お刺身はひきたてが一番美味しいです!

 

ぜひお魚をたくさん召し上がって下さいね(^^)

 

さて、次回は…

7/3(月)「七夕の献立」です。

まだお席に余裕がございます。

難しく思われがちな薄焼き卵をキレイに返すコツや人気のサラダチキン(蒸し鶏)の作り方をお伝え致します。

是非ご検討下さいませ。

 


お問合せ、ご予約は、
oyako.kitchen@gmail.com
に、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加者全員の氏名
ふりがな
代表者の携帯電話番号
上記アドレスからのメールが受信可能なメールアドレス
希望のレッスン名と日付
参加人数
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
をご明記の上、お申込み下さい。

3日以上経ってもこちらからの返信が無い場合、G-mailを受信拒否されている場合がございますので、設定をご確認の上、再度ご連絡をお願い致します。
満席でも必ずお返事しております。

【レポート】夏の一汁三菜②

夏メニューの2回目はイワシです!

初夏から晩秋にかけて青魚が美味しい季節となりましたね。

調理のコツをマスターして、毎日の食卓に取り入れてみて下さい(^^)

f:id:oyako-kitchen268:20170722200052j:image

本日のメニューは…

・イワシの蒲焼き

・モヤシのナムル

・わかめとキュウリの酢の物

・イワシのつみれ汁

でした。

 

今回は包丁要らず(キュウリはスライサーを使用しました)メニューです(^^)

f:id:oyako-kitchen268:20170722200355j:image

大きくて立派なピカピカのイワシ!

ウキウキしちゃいます(^^)

イワシは身が柔らかく崩れやすいので、手開きにします。

小さなイワシなら頭もポキッと折れるので、完全に手だけで下拵えが出来るのですが、今回は太くて立派なイワシだったので頭はキッチンバサミでチョッキンと。もちろん包丁でもOKです。

 

お腹をそうじしたら親指を中骨にそわせて開きます。

イワシを持つ手と親指の角度に気をつけると、キレイに開けます。

ちょっとくらい失敗しても大丈夫!

つみれにしてしまえば、身が崩れてしまっても味に影響ありません(^^)

フードプロセッサーを使ってつみれにします。

 

上手く開けたものを蒲焼きにしましょうね。蒲焼きもちょっとくらい崩れてしまっても大丈夫です。

薄く小麦粉をはたくので、味も絡みやすく身の崩れも気になりません。

 

副菜は簡単に、モヤシはレンジ加熱。

酢の物は塩を振って水気を切ったら食べる直前に三杯酢や好みの合わせ酢で和えます。

出来上がったら盛り付けて、いただきます!

 

「つみれ汁は出汁を使わないのにとても美味しいですね」

「庭でキュウリがたくさん採れるので酢の物はサッパリして良いですね」

 

嬉しいコメントありがとうございます!

そうなんです。つみれはイワシから良い出汁が出るので、別に出汁を取っておく必要が無いのです。

同様にしじみやあさりのおみそ汁も出汁は必要ありませんよ。

 

さて、次回は…

6/28(水)「お魚さばき教室」です。

リクエストにて開催の大人の方向けレッスンです。

アジの三枚におろしとアジ料理をマスターします!

まだお席に余裕がございますので、是非ご検討下さいませ。

 


お問合せ、ご予約は、
oyako.kitchen@gmail.com
に、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加者全員の氏名
ふりがな
代表者の携帯電話番号
上記アドレスからのメールが受信可能なメールアドレス
希望のレッスン名と日付
参加人数
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
をご明記の上、お申込み下さい。

3日以上経ってもこちらからの返信が無い場合、G-mailを受信拒否されている場合がございますので、設定をご確認の上、再度ご連絡をお願い致します。
満席でも必ずお返事しております。

【レポート】手作りハム・ベーコンの会

毎回好評を頂いております「手作りハム・ベーコンの会」を開催致しました。

f:id:oyako-kitchen268:20170722205755j:image

※「手作りハム・ベーコンの会」は普段のレッスンと異なり、デモをご覧頂きご試食して頂く会となっております。

 

添加物の多い加工品ベスト3(古谷調べ)に入る食肉加工品の中でも、子供達も好きでご家庭でも作りやすいハムとベーコンの作り方をご紹介するレッスンです。

 

お肉の塩漬けに時間がかかりますが、難しい技術は必要ありません。

ベーコンは、燻製するのでチップを購入したりする手間がかかりますが、その手間を差し引いても手作りベーコンはとても美味しいし、市販のこだわりベーコンを買うよりも安く美味しく出来るので、毎回皆様にご好評頂いております(^^)

f:id:oyako-kitchen268:20170722210435j:image

本日のメニューは…

・手作りボイルハム

・手作りベーコン

・ミネストローネ

でした。

(写真を撮るのをすっかり忘れておりました…)

 

ハムとベーコンの作り方をご紹介するのですが、お肉をゆでた際のゆで汁で作るミネストローネも大変ご好評を頂いております。

 

「ハム・ベーコンの会」は3組以上で開催致しますので、ご希望の方はお友達お誘いあわせのうえ、お問合せ下さいませ。(出張レッスンも応相談)

 


お問合せ、ご予約は、
oyako.kitchen@gmail.com
に、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加者全員の氏名
ふりがな
代表者の携帯電話番号
上記アドレスからのメールが受信可能なメールアドレス
希望のレッスン名と日付
参加人数
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
をご明記の上、お申込み下さい。

3日以上経ってもこちらからの返信が無い場合、G-mailを受信拒否されている場合がございますので、設定をご確認の上、再度ご連絡をお願い致します。
満席でも必ずお返事しております。

【レポート】夏の一汁三菜

衣替えも済んでいないのに、もうすっかり夏の陽気ですね…(^_^;)

おやこキッチンでも夏メニュー始まりました!

 

3歳直前の女の子と68歳の男性がご参加下さいました。

ありがとうございます!

f:id:oyako-kitchen268:20170529205553j:image

本日のメニューは…

・鯵ご飯

・トマトとクリームチーズのマリネ

・たたきキュウリ

・キャベツと油揚げのおみそ汁

でした。

 

身支度を整え、食材の説明をしたら早速調理に入ります。

f:id:oyako-kitchen268:20170529205738j:image

まずは野菜から。

小松菜を食べやすく刻みます。

f:id:oyako-kitchen268:20170529205808j:image

奥様の家事負担を軽減したいと、ご予約下さった男性も、単身赴任していた何十年ぶりで頑張って下さいました。

 

お次はトマトです。

f:id:oyako-kitchen268:20170529205940j:image

マリネ液が薄まってしまうので、タネを取って食べやすい大きさに切ります。

たたきキュウリは、文字通りキュウリをバンバン叩いちゃいますよー。

f:id:oyako-kitchen268:20170529210058j:image

叩いてちぎることで表面積を増やし、味の染み込みを良くしています。

 

いよいよ鯵をさばきます!

f:id:oyako-kitchen268:20170529210211j:image

各部位の名称と注意点を確認してからさばきます。

今日のメニューはきれいにさばけなくても全然問題ないのでリラックスしてやってみて下さいね(^^)

 

男性も初めての三枚おろしだそうです。

f:id:oyako-kitchen268:20170529210337j:image

普段と勝手が違うので思うようにいかなかったそうですが、初めてとは思えないくらいでした。

 

全ての下ごしらえが終わったら加熱調理です。

おみそ汁を仕上げて、小松菜を炒め、鯵を焼いたら盛付けして、「いただきます!」

f:id:oyako-kitchen268:20170529210753j:image

女の子「おいしい!」

男性「トマトのタネを取るのがポイントですね。魚を切るときは引くんですね。」

 

初心者です、とおっしゃられていましたがなかなかの手際でした。

ありがとうございます!

 

さて、次回は…

6/10(土)「good day market」にておやつ作りワークショップ開催致します。

会場はSOOO dramatic(台東区下谷1-11-15)です。

11時〜16時までにお越し下さい。

 

ご予約優先ですが、なくても大丈夫です。

自家製シロップのカキ氷もご用意しておりますので、よろしければ涼みにいらして下さいね(^^)

 

【レポート】お魚さばき教室

連休が終わるとすっかり夏!

そろそろ鯵の美味しい季節ですね。

保護者の方向けに三枚おろしをマスターするレッスンを開催致しました。

f:id:oyako-kitchen268:20170529212354j:image

本日のメニューは…

・鯵フライ

・鯵のお刺身

なめろう

・あら汁

でした。

 

f:id:oyako-kitchen268:20170529212519j:image

ピッカピカの鯵!

お一人三尾さばいて、しっかり手順を覚えて頂きます。

 f:id:oyako-kitchen268:20170722222636j:image

お刺身で食べる場合と加熱調理する場合では皮を引くか引かないかの違いがあり、ぜいごの処理などが変わります。

その辺りもふまえて、説明しながらさばいて頂きました。

 

鯵フライはお店で食べるもの背開きして三角になっていますが、ご家庭では三枚におろして二切れか三切れに切ってあげた方が、揚げ油も少なくすみますし、食べやすいですよ。

 

なめろうも大人用には薬味たっぷりいれましょうね。お子様用との取り分けのタイミングなどもお話し致しました。

 

あら汁は、あまり出汁が出ないので、なるべくたくさんのあらを使います。

 

出来上がったら盛付け、いただきます!

 

「鯵フライちょーおいしい!ふわっふわですね!」

なめろうもおみその加減がちょうど良いです」

 

嬉しいコメントありがとうございます!

今回は試食中の時間を使って、おまけの骨せんべいもご用意出来ました!

f:id:oyako-kitchen268:20170529213216j:image

※骨せんべいは時間がかかるので、レッスンの進行状況によってはご試食に間に合わない場合もございます。

 

さて、次回は…

5/29(月)「夏の一汁三菜」レッスンです。

こちらも鯵の三枚おろしをやりますよ!(一尾だけですが)

まだお席に余裕がございますので、ご検討よろしくお願い致します!

 

ご予約、お問合せは

oyako.kitchen@gmail.com

まで。

 

3日以上経ってもお返事が無い場合は、メールの設定をご確認のうえ再度のご連絡をお願い致します。

ご希望のレッスンが満席でも必ずお返事しております。